ぶどうの収穫とぶどうやさん

7月31日一学期最終日。
いつも一学期の終わりに食べられるかどうかというタイミングのぶどうが、今年はしっかり熟してくれて、みんなでいただくことができました!
ゆり組のぶどう係の子ども達が収穫して、そのままお店屋さんで大活躍!
66EE8E44-F85B-4A0F-A522-F1B700B73CC7

&F21C980D-A8C2-4AC0-8705-D57E77D54C53 BF78BB29-E043-46DA-B542-65E016927794
BF0D09E7-A725-485A-A079-6CF3A88D317D C1701A1C-4434-459E-A241-4B053ED28EA4 043B97AA-125C-4800-9BB7-9A1A3B15180A 440E9B11-0AFF-45EA-A007-ED326029056B
こちらはばら組側の店舗です。
ばら組の子ども達もおいしそうに食べていました。
46C32492-2215-4E0C-9BBF-CFFA2432D888
331FD3E1-9810-4337-B92A-9643B6A3FF54 B72D9496-0BE8-4B97-A0D2-0B3258E03C43 F2626FDF-F5F9-49EB-AB84-6F87185D9DE0 E7F4B046-659C-4445-B08C-2342EC8A54CE 0266F30E-642A-41C0-A16F-D508E774F969 CF80E866-FF2C-4048-8DD0-E983E138DC02 14E1F38C-1B2D-48AE-BEAB-D26150239709 54C6D966-9E56-4599-8878-405C6A8F3DD7 7FDCFC5B-DEF1-4B2D-BF21-4BEDA863E4FB
EDC4D325-157E-4A41-872F-6DA54D10BB66 33C3A709-8B3E-461D-BAAD-528E8646DA90 8BBC847F-64C1-45D8-B9DA-D4D8DBD9822A
「最後はおかわりフリーになって全て売り切ったぶどうやさん。あー〜忙しかったあ」と、ゆり組のG君。その笑顔は、達成感で輝いていました。
文 谷村 寛子

あさがおさいた

春休みの間にばら組のお庭に植えたあさがおの種が大きくなって綺麗なあさがおが咲きました。

002

子どもたちはお水をあげたり、お世話をしてくれています。

005

「おおきくなあれー!」

009

「こっちのお花にもあげよう」

水をあげた花壇にはちょうちょがひらひら飛んできます。

「ちょうちょがきたよー!」

虫探しに夢中になる子どもたちです。

008

幼稚園ではたくさんの虫と出会います。

夏休み明けにはどんな虫に会えるかな?

(文)池村 理恵

お誕生日おめでとう!(誕生会)

今日は、みんなが楽しみにしていた
幼稚園の誕生会の日です。
年少組ばら組では、誕生日のお友だちは、
冠をかぶって、子どもの王様に変身!
念願の冠をかぶって、マントのプレゼント
をもらって大喜びです。
クラスのお友だちが、4歳になったお友だち
をお祝いして拍手してくれました。
みんな、お祝いの食事のカレーももりもり
食べましたよ。
大きくなった喜びと‘お誕生日おめでとう’
の気持ちがいっぱいの幼稚園となりました。

022

047

( 文 岡本由理 )

虫のおきゃくさん

福岡女学院幼稚園には

たくさんの虫のおきゃくさんがやってきます

 

まずは『とんぼ』

あみを持って毎日子どもたちが走り回っています

1306583B-E928-441E-9E4D-9B90D41F92AD

そしてー『かたつむり』

園庭で見つけたそうです

2CA4FF9A-B0CD-49E2-AD3E-1E87A5CC7308

そして今は何といっても

ミーンミーンミーン『セミ』です

子供たちは毎日あみでセミ採りにでかけます

実は『セミのぬけがら』も大好き

洋服につけたり

毎日毎日みんなが見つけてくれるので

とうとう100ぴき以上になりました

まだまだ増える『セミのぬけがら』です

28385F5D-2D14-4DC4-9644-CFCA54121C13

CC37184D-9136-4C8C-8E17-C2CBB1A41EC8

483902D9-6FFA-4110-973C-76227D0E6EB3

(文 小野 真希)

セミの旅立ち

朝、登園してきた年長ゆりぐみの子どもたちが何かを囲んで話し合い中。
「どうする?」
「生きてるの?」
「こんな硬いところでは出てこれないんじゃない?」
semi

話題の中心は・・そうセミです。
セミが抜け殻から出てこようとしているのです。
子どもたちはそっと見守り、ここでは安全に脱皮できないと考え、人が踏まない
石の上に移動させることにしました。
IMG_3104

IMG_3116

じっと待つこと数時間・・・
殻から出てきたセミから少しずつ少しずつ羽が出来上がってきました。
その神秘さ、不思議さに子どもたちも息を潜めて見守りました。

そして・・・午後。
空に向かってぐんぐんぐんぐん上に登っていく生まれたてのセミ。
「元気でね」「がんばって飛ぶんだよ」
子どもたちは新しい世界に飛び立つセミにエールを送りました。
IMG_3120

きっと今頃、学院の中の大きな木に止まって、元気に鳴いていることでしょう・・・

(文:春日野 文枝)

やめられないトンボとり

7月13日

 幼稚園保育終了後の園庭には、雨の前で低空飛行のトンボがたくさん!

このチャンスを逃すまいとまつぼっくりの子ども達数人と早速トンボとり開始。

 この日、なんと30分間で18匹、おやつの後4匹のトンボをつかまえました。

はじめての体験の子どもは、興奮して大喜びでした。

「トンボつかまえて、噛まれた!逃げられた!」と、悔しそうなS君。

AED302A9-AC53-4874-94EF-4FFC23B57698
真剣な眼差しでトンボを追うA君。
2EBEFC0E-F56E-4136-96A0-F9C4B2BCAC74
後方の二人、なかなか構えも様になってきました。
A406912E-4BD3-4B46-A80E-AFAEAF32E5FE

網を片手にトンボを追いかける子ども達の光景が見られることに感謝です。

文 谷村寛子 (さらに…)

砂場で作ってみたよ!(年少ばら組)

雨が降らなかったら、毎日外でいっぱい遊んでいるばらぐみです。
砂場では色々な楽しい遊びがいっぱい!
IMG_0545
はじめてのプリンづくり ギュっギュっギュっ プリンカップに入れて  
IMG_0547
どんなのができるかな?
IMG_0548
おいしそうなプリンだね!
IMG_0549
手に砂がつくのは苦手だけど、スプーンを使ったらプリンができるよ。
IMG_0551
ギュっギュっギュっ
IMG_0552
できたー!
IMG_0557
今度は、ホースを持ってきたよ。砂に埋めてつなげたら、どうなるかな?
IMG_0555
水が出てきたー!
IMG_0560
水鉄砲も楽しいよ。

(文: 岡本由理 )

セミ到来

7月9日
大雨一過で幼稚園のセミ達が一気に鳴きはじめました!
IMG_7176
すももの木には、セミの抜け殻を発見!
セミは土から出て木を登って、あそこで服を脱いで飛んで行ったとお話すると、抜け殻に向かって「おはよう!セミさん」と、声をかけてくれたばら組のK君。
これから毎日セミとりや、抜け殻コレクションを楽しめそうです。
BD5B0617-11AD-4C7D-9D40-DCAE900CF8B5
2B899FE4-F5A0-4390-A0B8-5CB4B24A1B9A
文 谷村 寛子

とんぼバスターズ

 今日は、心配されていた雨も今のところ小康状態で、朝からとんぼの大群を見た子ども達が早速虫網を持って集合です。
 50代の私(園長)でも、とんぼを追いかけたり、セミをつかまえる時は、心から興奮します!
子ども達の真剣なまなざしを見ると、本当にハンターの本能が躍動して心が高まりわくわくしながら体が動いているのがわかります。
 園庭ではA君が、一匹捕獲!「つかまえた!」の声に、みんな集まって触り方がどうだとか、虫かごを持ってきてだとか、いろいろな声が飛び交います。
(それにしてもトンボさんは、フェイントがうますぎて、今日、私は一匹もつかまえられませんでした。残念。)
DSCN1180

DSCN1182

DSCN1183

DSCN1189

DSCN1192

 
 その後、大学のグラウンドの方がつかまえやすいとのK君の案で、移動!
 セミもミンミン、バッタはぴょんぴょん、とんぼはすいすい・・・・「黒アゲハ発見!」の声に興奮がピークに!
DSCN1195

DSCN1197

DSCN1204
 園庭でも、虫をめぐって真剣な会議があっていました。
DSCN1206
 今年は夏休みが始まるのが遅いので虫とりをいっぱい楽しめそうです。

                                             文 谷村 寛子

七夕飾りを作りました。

ばら組は星としずくの七夕飾りを作りました。
指でペタペタとスタンプを楽しんだり、
氷の絵の具を使ってクルクルと描いたりしました。
082
088
絵の具や氷の感触に「ぼくもするー!」「わたしもするー!」と
興味深々の子どもたちでした。
091
氷の絵の具は食紅を使って作りました。
090
お部屋に飾って「きれいだねー!」とみんなで七夕の歌を歌いました。
001

文 池村 理恵

年間カレンダー

園庭開放&ニコニコひろば
  • 2020年
  • 2月18日(火)
  • 3月12日(木)
  • 3月17日(火)
  • 4月21日(火)
  • 4月30日(月)
  • 5月19日(火)
  • 5月25日(月)
  • 6月8日(月)
  • 7月7日(火)
  • 9月7日(月)
  • 10月27日(火)
  • 11月2日(月)
  • 11月16日(月)
  • 12月14日(月)
  • 2021年
  • 1月18日(月)
  • 2月25日(月)
  • 2月22日(月)
  • 3月16日(火)
あかちゃん&よちよちサロン
  • 2020年
  • 2月25日(火)
  • 3月11日(水)
  • 4月10日(金)
  • 5月7日(木)
  • 6月29日(月)
  • 7月13日(月)
  • 9月14日(月)
  • 10月26日(月)
  • 11月9日(月)
  • 12月15日(火)
  • 2021年
  • 1月12日(火)
  • 2月8日(月)
  • 3月2日(火)
子育てティータイム
  • 2019年
  • 2月20日(水)
  • 3月13日(水)
  • 4月12日(金)
  • 5月14日(火)
  • 6月11日(火)
  • 7月17日(水)
  • 9月17日(火)
  • 10月29日(火)
  • 11月5日(火)
  • 12月17日(火)
  • 2020年
  • 1月20日(月)
  • 2月25日(火)
  • 3月11日(水)